バラエティ

あさイチ|いわしの包み焼きシチリア風のレシピ、作り方、補足情報!

あさイチ|いわしの包み焼きシチリア風のレシピ、作り方、補足情報!

NHK朝の情報番組、みんなごはんだよのコーナーで、旬のいわしで作るイタリアン「いわしの包み焼き シチリア風」が紹介されました。

「いわしの包み焼き シチリア風」の作り方を紹介してくれるのは、イタリア料理店オーナーシェフの片岡護(かたおか まもる)さんです。

今回は「いわしの包み焼き シチリア風」の作り方のおさらいをまとめました。

「いわしの包み焼き シチリア風」とは?

 

あさイチ|いわしの包み焼きシチリア風のレシピ、作り方、補足情報!

 

ベッカフィーコとは

ベッカフィーコとは小鳥の名前(和名:ニワムシクイ)で、フィーコというのはイチジクのことで、イチジクを食べる鳥のことをベッカフィーコといいます。

ベッカフィーコ料理は、当時の庶民には手の届かない高級料理でしたが、庶民もベッカフィーコを食べたいという願望を、イワシの尻尾をクチバシに見立て、せめて形だけでも似せて作られたシチリアの郷土料理。

 

本来は、いわしの中に材料を詰めてパン粉の生地でまいてオーブンで焼きますが、片岡護さんはフライパンでお手軽に「いわしの包み焼き シチリア風」の作り方をレクチャーしてくれました。

ゲストが口々に難しそうと言う中、片岡さんは「簡単ですよ」とおっしゃっていましたが、実際はどうだったのでしょうか?

 

 

「いわしの包み焼き シチリア風」の材料(2人分)

 

  • いわし(開いたもの):4匹
  • オレンジ(国産):1個
  • A

    粉チーズ:大さじ2

    にんにく(みじん切り):小さじ1

  • 松の実(アーモンドなどお好みのナッツでもOK):5g
  • レーズン15粒
  • パン粉:カップ1
  • パセリ(みじん切り):適量
  • オリーブ油:適量
  • 塩:適量
  • こしょう:適量

引用:https://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/190606/recipe_2.html

 

 

「いわしの包み焼き シチリア風」の作り方

 

リピエーノ(詰め物)2人分

 

リピエーノ(詰め物)を作るため、ボウルを用意

  1. パン粉(カップ1/3)
  2. パルメザンチーズ(大さじ2)
  3. みじん切りのにんにく(小さじ1)
  4. みじん切りパセリ(大さじ1)
  5. 塩コショウ(少々)
  6. オリーブオイル(少々)
  7. 松の実(5g)※煎(ローストして)って細かく刻んだもの
  8. 干しぶどう15粒※湯に5分浸してから刻んだもの
  9. すりおろしたオレンジの皮(小さじ1/2)※ミカンでもOK、香りがないためレモンの皮も入れると良い
  10. オレンジの身の部分をカット(8房分)※後で使うので取っておく
  11. ボウルの中にオレンジの身ではない余りの部分を搾って果汁を加える
  12. まとまるまで混ぜ、4等分にして握って固形にする

これで、詰め物の部分は完了です。また、干しぶどうや松の実がご家庭にない場合は、くるみ、落花生などのナッツ類を代替してもよいそうです。

次にいわしに取り掛かります。

 

いわし

いわしを4匹準備する※※フライ用や蒲焼用でOK

  1. 塩小さじ:1/2
  2. こしょう:少々
  3. 両面にふる。※いわしはニオイが強いので、しっかり目にふるのがコツ
  4. 先ほど作った詰め物を頭のほうからしっかり巻く
  5. 巻終わりをようじで留める(先から刺して一縫いするように先端を出す)
  6. 焼きやすいよう三角に整える
  7. 熱したフライパンにオリーブ油大さじ1と1/2※中火
  8. 先ほどまとめたいわしを入れ6分間まんべんなく焼く

全体的に軽く焦げ目がついたらできあがり。

 

パン粉

 

いわしを焼いている間に、パン粉を炒める作業をします。

  1. 手でもんで細かくしたパン粉2/3カップにオリーブ油(大さじ1)を混ぜる
  2. フライパンを弱火でゆっくり焼き色がつくまで炒める
  3. 塩・こしょう(少々)入れる
  4. 炒めた後いわしにまぶすため他の容器にうつす

この炒めたパン粉は、チーズ代わりに使えるので、パスタなど他の料理にも使えます。

華丸はこのパン粉を食べて「ポテトチップスの下のほう」と言っていました(笑)

以上で炒めたパン粉のできあがりです。

 

焼けたいわしにパン粉をのせる

 

  1. いわしのようじを外す
  2. いわしに炒めたパン粉を全体的にかける
  3. いわしの上にカットしたオレンジの果肉部分をのせる
  4. みじん切りパセリを適量パラパラとふる
  5. 上からオリーブ油を適量かける

以上で「いわしの包み焼き シチリア風」の出来上がりです!

お疲れ様でした。

公式ホームページに記載されていた作り方のデータはこちらです。

  • オレンジは皮を小さじ2分の1ほどすりおろす。皮をむき、果肉を8房切り出す。残りの部分の果汁を搾る。
  • パン粉はポリ袋に入れ、手でもんで細かくする。
  • ライパンにオリーブ油(大さじ1)を熱し、(2)のパン粉(カップ3分の2)を焼き色がつくまで中火で炒め、塩・こしょう(各少々)を加える。
  • 松の実はいってから細かく刻む。レーズンは湯に5分間ひたし、刻む。
  • ボウルに(2)のパン粉(カップ3分の1)、A、(4)、塩・こしょう(各少々)、(1)の果汁とすりおろした皮、オリーブ油(大さじ1)、パセリ(大さじ1)を入れ、よく混ぜる。4等分し、手で軽くまとめる。
  • いわしは両面に塩(小さじ2分の1)、こしょう(少々)をふる。皮を下にし、頭の方の端に(5)をのせ、尾にむかって包む。包み終わりをようじで留め、転がらないよう三角形に整える。
  • フライパンにオリーブ油(大さじ1と2分の1)を熱し、(6)を並べる。弱めの中火にし、ときどき下になる面を変えながら6分間焼く。取り出してようじを外し、(3)を全体にまぶす。
  • 皿に盛り、(1)の果肉をのせ、パセリ・オリーブ油(各適量)をふる。

引用:https://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/190606/recipe_2.html

 

 

片岡護プロフィール

 

片岡護プロフィール

 

あさイチ|いわしの包み焼きシチリア風のレシピ、作り方、補足情報!

 

片岡護プロフィール

  • 名前:片岡護(かたおか まもる)
  • 誕生日:1948年9月15日
  • 星座:おとめ座
  • 出身:東京都
  • 専門:イタリア料理

 

片岡護著書

 

⇩アルポルトのイタリア料理⇩

アルポルトのイタリア料理

 

⇩ワイン好きのイタリアンおつまみ100⇩

ワイン好きのイタリアンおつまみ100

 

⇩片岡護の料理の段取り⇩

片岡護の料理の段取り

 

まとめ

 

今回は、あさイチのみんなごはんだよのコーナーで、旬のいわしで作るイタリアン「いわしの包み焼き シチリア風」の総復習をお伝えしました。

オレンジを使ったさっぱりとした料理は、これからの季節ちょうどいいですね。

けっこうかんたんにシチリア風料理をいただけるので、お夕食のプラス1品として加えてみてはいかがでしょうか?

 

合わせて読みたい記事

⇒あさイチ|ひよこ豆と鶏肉の炊き込みごはんで放送事故?炊飯器開けたら...

⇒あさイチ|最新傘のトレンドと傘あるある解決法便利グッズもご紹介!

⇒ZIPで冷やし中華をおいしくする方法を特集!意外なチョイ足しで絶品に?

 

-バラエティ

© 2020 Aroma and Flavor