女性有名人

ハラ(元KARA)の生い立ちと過去に壮絶トラブル?完全復活を望む声

ハラ(元KARA)の生い立ちと過去に壮絶トラブル?完全復活を望む声

2016年事実上の解散となった、韓国発の人気グループ「KARA」の元メンバーのハラ。

芸能界という華やかな世界で活動するハラは、紆余曲折の壮絶な人生を経て、ソロ歌手や女優としてご活躍されていましたが、2019年11月24日に永眠されました。

今回は、そんなハラの生い立ちや、過去におきた壮絶なトラブルなどを中心にお伝えいたします。

ハラのプロフィール

ハラのプロフィール

 

ハラ(元KARA)の生い立ちと過去に壮絶トラブル?完全復活を望む声

 

ハラプロフィール

  • 名前:ク・ハラ(구하라)
  • 誕生日:1991年1月13日
  • 身長:163cm
  • 血液型:B型
  • 星座:やぎ座
  • 出身:韓国光州広域市西区
  • 所属グループ:元KARA
  • 好きな食べ物:韓国料理、キムチチゲ、ご飯、肉
  • ニックネーム:ハラちゃん、クサインボルト、ハラク
  • 趣味:写真撮影、読書、ジム
  • 特技:車の運転
  • 所属事務所:プロダクション尾木

 

ハラは、K-POP大人気グループだった元KARAのメンバーです。

残念ながらKARAは事実上の解散状態で活動できていませんが、ハラ自身はソロ活動を行っています。

ハラは、韓国のアイドルグループの一員ではありますが、日本でも「ハラちゃん」の愛称で呼ばれるほどの人気を誇り、KARAとしてもそうですが、ソロ活動のハラを応援するファンはかなりの数に!

日本~韓国を行き来し、ファンのために精力的に芸能活動をしていました。

 

ハラがクサインボルト?

 

ハラ(元KARA)の生い立ちと過去に壮絶トラブル?完全復活を望む声

 

そんな日本でも大人気のハラは、プロフィールのニックネームにもある「クサインボルト」と呼ばれるほど足が速いという、運動能力の高さを持ちます。

ハラのニックネーム「クサインボルト」の由来は、韓国アイドルで行われた100m走で、2位に大差をつけて見事優勝すると、ハラの本名の「ク・ハラ」をもじって「ク・サインボルト」になったそうです!

ハラの脚の速さは、可愛さと清楚さと激しくギャップがあることから、余計ハラの運動能力の高さにびっくりするファンが多かったようですね。

ぜひ日本のアイドルの陸上大会があったら、「クサインボルト」の実力を見せていただきたいものです(笑)

 

 

ハラの生い立ちが壮絶

ハラの両親の離婚

 

ハラ(元KARA)の生い立ちと過去に壮絶トラブル?完全復活を望む声

 

ハラは、今でこそ芸能界で歌手として女優としてご活躍されていますが、テレビで見せる笑顔の裏に隠された壮絶な生い立ちがありました。

ハラの両親は、ハラが7歳になったころ離婚しハラ一家は離散することに... 幼いハラは、理不尽にも親戚中をたらい回しにされ、最終的に祖母の元に預けられました。

そんな可愛そうな生い立ちのハラを哀れんだ祖母は、ハラを「子犬ちゃん」と呼び大切に育ててくれたそうです。

 

祖母からの教え

 

ハラの事実上の育ての親である祖母は、ハラに対して「いつも謙虚で懸命な人であれ。価値のある人生を生きなさい。」と、ハラを大切に育てたといいます。

ハラは、高校生時代に人気の男子から好かれたことで、女子や他の男子生徒に妬まれ顔が変形するほど殴られた経験があり、何も悪いことをしていないハラは、思い悩んで涙しました。

その時にも、祖母の教えである「いつも謙虚で懸命な人であれ。価値のある人生を生きなさい。」という言葉に助けられ、なんとか乗り越えられたそうです。

そんなハラを大切に育ててくれた祖母は、2011年に他界することになりますが、祖母の教えを胸に秘め座右の銘を「為せば成る」とし、現在芸能界で持ち前の頑張りを見せて活躍しています。

ハラは、華やかな芸能界で活躍しているため、さぞかしご両親に愛情をたっぷりと注がれて育ったというイメージがありましたが、壮絶な生い立ちを持っていたのにはびっくりですね...

 

 

ハラに過去起こったトラブル

ペンション事件

 

ハラ(元KARA)の生い立ちと過去に壮絶トラブル?完全復活を望む声

 

日本ではあまり知られていませんが、韓国では、韓国青少年保護法第26条により、未成年のホテル宿泊は禁じられているという法律があります。

つまり、未成年がホテルに宿泊をするだけでも違法行為ということですが、ハラは当時高校1年生にも関わらずカップル専用のペンションで撮ったとされる画像が流出してしまいました。

結局はうやむやに終わってしまいましたが、アイドルとして致命的なイメージダウンとなってしまったのは言うまでもありません...

 

ペットボトル

 

ハラは、ヨン・ジュンヒョンと熱愛が発覚すると、アイドルグループとしては珍しく双方が交際を認めました。

現在ではアイドルの交際発覚はさほど珍しいものではありませんが、当時のアイドル事情を考えるとかなり衝撃的なものだったといいます。

そんなハラは、バラエティ番組「ラジオスター」で、ヨン・ジュンヒョンとの熱愛説が取り沙汰されると、SUPER JUNIORのキュヒョンにペットボトルを投げつける事件を起こしてしまいます。

その後、ハラはキュヒョンに心から謝罪したといいますが、当時のハラは韓国での芸能活動を再開するところだったため、熱愛ばかりが話題になるのは不安だったと関係者は話していました。

 

ハラと元彼の暴行トラブル!?

トラブルの原因は別れ話?

 

ハラ(元KARA)の生い立ちと過去に壮絶トラブル?完全復活を望む声

 

ハラが日本に活動拠点を移行する前の2018年、ハラは人生最大と思われるトラブルに巻き込まれてしまいました。

ハラと元彼とのトラブルは、別れ話からのもつれとされていますが、別れ話の際に元彼がハラから一方的に暴行を受けたと主張したことから始まります。

暴行疑惑後のハラの話しによると、元彼は普段は優しいが他の男性との話しになると態度が豹変するといい、ハラは無用なトラブルを避けるために、芸能関係者の集まりに男性が混ざっていたことを話せなかったといいます。

ここまで聞くと、元彼の嫉妬心からの別れ話にしか見えないような気もしますが、トラブルを避けるためとはいえ、芸能関係者の集まりを伝えきれなかったハラにも多少の原因があるということなのでしょうか...

 

別れ話のもつれで暴行~脅迫事件に?

 

そのことに腹を立てた元彼が、別れ話を切り出すとハラを蹴り上げ暴行したといい、ハラはその喧嘩する過程で元彼を引っ掻いたそうです。

その後元彼は、ハラを困らせ芸能人としての人生を終わらせる、という主旨の言葉を発し情報をリークするとハラに脅しをかけます。

ハラは、問題が大きくなるのを避け元彼の誤解を解くために、芸能関係者同席の上で会うことを提案するも元彼は拒否。

 

 

さらに元彼は、ハラとの性行為とされる動画を送りつけハラを脅迫し、事態を重くみたハラは、その事態に土下座をして謝罪し、なんとか場を収める努力をしたといいます。

一連の暴行事件当初は、暴行を加えたハラに批判が集まりましたが、その後、元彼のリベンジポルノによる脅迫が明らかになると、元彼に批判が集中しました。

ハラが暴行を加えたこと、元彼は傷害や脅迫などと、お互いが加害者であり被害者という側面を持っているため、事態は泥沼化する恐れも大いにありますね...

動画を持つ元彼がそれを武器に脅しをかけ、事実を捻じ曲げてしまう可能性も否定できないため、事件の解決を法に委ねるのが一番なのではないでしょうか?

 

ハラの自殺未遂騒動

ハラの自殺未遂騒動

 

ハラ(元KARA)の生い立ちと過去に壮絶トラブル?完全復活を望む声

 

2016年1月ハラは、DSPメディアとの専属契約を終了して、これからのソロ活動を頑張ろうとしている矢先の暴行騒動で、新たに契約した韓国の芸能事務所との契約更新がされず、心を痛め思い悩んでしまったのが原因なのか、自殺未遂騒動を起こします。

ハラは、2019年5月26日に、大量の煙を吸い自らの命を絶とうとしたところを、マネージャーに発見され病院に緊急搬送されましたが命に別状はありませんでした。

ハラは自殺未遂騒動を、「色々なことが重なり心が辛くなった」と振り返っており、関係者は元よりファンに対しても「これからは心を強くしてまた元気な姿を見て頂けるよう努力します」と迷惑や心配をかけたことを謝罪すると共に、力強く再起を誓ってくれました。

 

ハラが一命を取り留めたのはマネージャーの管理能力?

 

ハラは、度重なる一連の騒動で憔悴しきっていたといいます。ハラは、その心情を親しい友人に以下のように語っていました。

 

「親しい友人には(韓国での)芸能活動がなかなかできない苦しい胸の内を相談していたそうです。なにもかもがうまくいかない中で、5月30日には元交際相手との裁判を控えていて、そこで証言台に立つというそのプレッシャーや、裁判を巡っても心ない書き込みがされていて、そんなさまざまなことが重なって心が折れてしまったのではないかと話す人もいました」

引用:https://bunshun.jp/

 

また、とある心理学者は、ハラのSNSを「努力をし打ち勝とうという姿が見える」とするも、「逆に、辛い。誰かに助けてほしい」というSOSメッセージとも受け取れると分析。

ハラを常日頃見てきたマネージャーだからこそ、ハラの微妙な変化を感じ取り、結果的にハラの一命を取り留めた立役者となったのでしょうね!

 

 

ハラ復帰の足がかりのテレ東音楽祭の様子

 

ハラの一連の騒動から、いよいよ「テレ東音楽祭」で復活しました!ハプニングもありましたが、その時の様子を記事にしましたのでぜひご覧ください⇩

ハラ放送事故?元KARAヌーブラ復活?テレ東音楽祭大人の対応で好感度アップ

 

ハラ完全復活を望む声

 

 

https://twitter.com/kara11191/status/1142203070983446528

 

https://twitter.com/mymble4/status/1144181346681491456

 

 

https://twitter.com/yskS2kok/status/1144168818261938176

 

ハラのファンは本当に温かい方が多く、今すぐの完全復活を望む声よりも、ゆっくりと心身を癒やしての完全復帰を望む温かい声援が目立ちました。

また、復活に日本を選んでくれたことを感謝するコメントも多く寄せられ、ハラのテレビでの元気な姿を待ち望むファンの声援を受けることで、ハラ自身も相当元気付けられているのではないでしょうか?

ハラがゆっくりと時間をかけて完全復活したそのとき、さらなるハラブームがやってくると信じてやまないファンも多いはず!

そんな中、ハラが永眠ということとなり、多くのファンからはご冥福を祈る声がSNS上に数多く投稿されました。

 

 

まとめ

 

今回は、ハラの壮絶な生い立ちや、波乱万丈なトラブルにも負けずに頑張る姿をまとめました。

2019年6月26日には、復活の足がかりとして「テレ東音楽祭」に出演すると、SNS上でもとても話題になりハラを待ち望んでいた声が多く、ハラを愛してやまないファンの温かい声援に元気に応えていました。

様々な想いを胸に秘め、完全復活に向けて頑張り人生を駆け抜けたハラのご冥福をお祈りいたします。

 

▼クリック▼

 

合わせて読みたい記事

⇒ハラ放送事故?元KARAヌーブラ復活?テレ東音楽祭大人の対応で好感度アップ

⇒桜田ひよりのプロフィール!サザエさん幻のヒトデ役?出演ドラマや映画一覧

⇒趣里の両親は誰?挫折を乗り越え女優へ!ドラマ一覧インスタはある?

⇒小西はるプロフィール!東播磨は小西真奈美そっくり?インスタはある?

⇒山口智子が子供を産まない理由に複雑な生い立ちが関係?現在は幸せ?

⇒橋本愛の現在は激太り劣化から痩せてかわいい?今まで消えていた理由

⇒戸田恵梨香参戦のモニタリングでムロツヨシのキャラ炸裂で爆笑の渦に!

 

-女性有名人
-

Copyright© Aroma and Flavor , 2020 All Rights Reserved.