男性有名人

ムロツヨシに複雑な生い立ち?若い頃の苦労で俳優の現在が在る理由がわかった!

個性派俳優のムロツヨシさんは、テレビや映画で年間通して何度も顔を拝見するほどの人気者です。

ムロツヨシさんは、「面白い役」から「イケメン役」まで、とても幅広い演技で視聴者を作品に引き込んでくれます。

そんなムロツヨシさんは、結婚しているのか?しているとしたら妻は誰なのか?というのが気になったのでまとめてみました。

ムロツヨシの若い頃|学生時代

プロフィール

生年月日:1976年1月23日

出身地:神奈川県

血液型:A型

身長:168cm

2018年主な出演:「大恋愛~僕を忘れる君と」「今日から俺は!!」「きみが心に棲みついた」

引用:http://ash-d.info/muro.html

ムロツヨシさんの公式サイトのプロフィールには掲載されていませんが、学歴を以下にまとめました。

  • 横浜市立神大寺小学校
  • 横浜市立六角橋中学校
  • 神奈川県立鶴見高等学校
  • 東京理科大学(中退)

ちなみに、神奈川県立鶴見高校の偏差値は57で、東京理科大学の偏差値は63とされていて、ムロツヨシさんの頭の回転は偏差値の良さからもくるものなのでしょうね!

自頭が良さそうなことがわかりましたが、ムロツヨシさんは、実は高校時代に「ミスター鶴見」に選出されるほどの人気者だったそうですが、人気の秘訣はお調子者だったからということらしいです(笑)。

部活は、ハンドボール部に所属していて文武両道だったのではないでしょうか?

 

その後高校卒業したムロツヨシさんは、1年間浪人して見事東京理科大学に合格しますが、周囲の同級生を見て「将来の目標を持ずに入学した自分を見つめ直した」結果、1年生の時に退学を決意します。

ムロツヨシさんが「自分がやりたいことは何だろう?」と、悩んでいる最中にとあるきっかけで俳優を目指すことになります。

スポンサーリンク

ムロツヨシが俳優を目指した理由

大学在学中に自分の進む道について悩んでいたムロツヨシさんは、ファンである深津絵里さんの舞台「陽だまりの樹」を観ていました。

そこで、段田安則さんの泣き叫ぶ素晴らしい演技に衝撃を受け、その出来事が大きなきっかけとなりムロツヨシさんは俳優になることを目標にしたそうです。

 

ムロツヨシは、舞台を観た次の日から大学に行かなくなったんだってさ!

 

ムロツヨシさんは、僅か3週間で東京理科大学を中退し、すぐにオーディションを受けますが当初は書類審査さえ通らずに途方に暮れることになります。

そこでムロツヨシさんは、お金も無いこともあり俳優養成所に通いつつチャンスを伺うことになりました。

 

しかし、養成所を卒業してもなかなかチャンスに恵まれず、事務所に所属できずに下積み生活を続けることになったそうです。

 

そんな苦労を続けているムロツヨシさんの育ての親(おばあちゃん)は、郵便局員になってほしかったそうで俳優を志すことには反対でした。

 

なぜ、育ての親がおばあちゃんかというと、ムロツヨシさんの「家庭環境が複雑だった」ことに理由があります。

スポンサーリンク

ムロツヨシの生い立ちが複雑だった

ムロツヨシさんは、バラエティ番組などで面白い人柄を見せて楽しませてくれています。

ですがムロツヨシさんには、幼い頃からかなり複雑な生い立ちでした。

3~4歳の頃に実の両親が離婚

ムロツヨシさんの幼い頃の記憶の中には、いつもケンカをしている両親がいたそうです。

そんな両親は、ムロツヨシさんが3~4歳の頃離婚し母親は家を出て、ムロツヨシさんと姉の親権は父親が握ることになりました。

 

しかし、父親は別の女性の元へと行ってしまいます...

祖父母や父方の親戚で育つ

その時ムロツヨシさんは、学校の夏休みのような長期の休日を利用して、父親と女性が住む家に遊びに行くという奇妙な生活を送っていたそうです...

ムロツヨシさんは幼心に父親と生活したかったはずだよね...

その後ムロツヨシさんの父親は、ムロツヨシさんが小学5~6年生の時に、その女性とは別の女性と結婚します。

 

しかし、ムロツヨシさんの父親と一緒に住めるとの想いは実らず、父親家族はこともあろうにムロツヨシさんと祖父母が住むアパートの隣室で平然と暮らし始めたそうです。

父親との決別

ムロツヨシさんの祖母は、ムロツヨシさんの父親であり実の息子の素行に心が病み、その思いは憎しみへと変わっていきます。

ムロツヨシさんの父親がその女性とも離婚する頃には、ムロツヨシさんの父親と親戚の仲は最早修復不能なほど深い溝ができていました。

そして、ムロツヨシさんは当然ながら育ててくれた親戚に深い恩義を感じていたので、実の父親とは絶縁することに...

しかし、ムロツヨシさんはそんな父親を「1ミリも恨んでいない」とも語っており、生まれ変わってもまた同じ父親の子供になりたいとも語っていました。

こんなに複雑な環境で育ちながらも、そう言えるムロツヨシさんの強さって凄いね!

幼い頃から様々な経験をしているムロツヨシさんだからこそ、様々な役を演じることができる現在があるのだと思います。

まとめ

今回の記事では、ムロツヨシさんの生い立ちを主に解説いたしました。

テレビでは、面白キャラですが幼い頃から波乱万丈な人生を歩んでいたムロツヨシさん...

寂しい出来事や、悲しい出来事があったからこそ笑いの絶えない現場を作り上げたいのだと思います。

2019年以降も、その楽しいキャラクターと人間性溢れる存在感で、テレビを賑わすことは間違いないでしょう。

今後もムロツヨシさんから目を離せませんね!

 

合わせて読みたい関連記事

⇒ムロツヨシと戸田恵梨香が共演した過去作品は?意外と多い事実が判明!

⇒ムロツヨシドラマ大恋愛のキスシーンが話題に!いつものムロじゃない?

ムロツヨシ出演ドラマ大恋愛に木南晴夏が出演!まさかの勇者ヨシヒコ化?

ムロツヨシ2018年秋ドラマに同時出演!まったく違う2つの役!?

ムロツヨシがドラマに掛け持ち出演で大活躍!納得の人気上昇の理由

⇒ムロツヨシのドラマ出演作品をまとめてみた!2017年総集編

-男性有名人
-

© 2020 Aroma and Flavor